キャッシング

海外キャッシングとは


日本にいない時でも、
すぐにお金が必要な時クレジットカードを持っていれば
海外でキャッシング利用ができることがあります。
クレジットカードはカードさえ持っていればできますので、
嬉しい存在です。
クレジットカードがあれば海外で困ったことになっても
キャッシングが利用できるという前提知識があれば、
出先でも心強いですし助けになるでしょう。

キャッシングをする時は、
大都市や空港に置かれている
海外キャッシングに対応しているATMを操作して引き出します。
ATMの操作について知っておきましょう。
ATMに海外キャッシングに対応しているクレジットカードを入れる時、
暗証番号は確認しておきましょう。
クレジットカード口座は、
画面では「CREDIT CARD ACCOUNT」ですので、
まずそこを選びます。
次に「WITHDRAWAL(引き出し)か
CASH ADVANCE(キャッシング)」ボタン押します。
通貨の選択と、
キャッシングする金額を指定します。
最後に「ENTER(入力)」ボタンを押します。

日本国内でなくても利用できるキャッシングはとても便利な存在ですが、
自分の口座の金銭ではない以上、
返済には利息がつくことを覚えておきましょう。
キャッシングするときに注意しなければならないのは、
必要以上の金額を引き出してはいけないということです。
日本国外でキャッシングをする時は海外の通貨になりますが、
後日の両替には手数料がかかることを覚えておきましょう。

海外キャッシングにかかる手数料

 

手近にATMがないという場合でも、
海外でキャッシングの利用は可能です。
クレジットカートを持参して銀行に行けば、
キャッシング融資が受けられます。
銀行の窓口で「キャッシュアドバンス、プリーズ」と言えば
銀行員が対応してくれます。
この時に融資を受けたお金は、
後日口座から支払われます。
利用明細については、
クレジットカード会社に届けてある
日本の連絡先に届きます。
為替レートは借り入れを行った
当日〜3日以内程度の交換比率のものが
使われることになります。
また、海外キャッシングで借り入れたお金の請求や引き落としは
1〜2ヶ月後という会社が多いようです。

 

明細には、借り入れ金額や利息の他に
為替レートについても書かれています。
海外キャッシングで融資を受けた場合の利息は
日割りで加算され、
借入金に利息を加えた額が返済金額です。
海外キャッシングを利用した際につく金利は
金融会社によって違いますが、
大体20%くらいです。
出かける前に確認しておけば、
いざという時に借りやすいでしょう。

 

日本円と海外通貨は交換比率が
その時々で違いますし手数料も発生します。
それらをならしてみると面白いことがわかります。
海外キャッシングを利用して、
アメリカで100ドル借りた場合で考えてみます。
その時の為替レートが1ドル=95円だったとして、
20%の利息で引き落としまでの日数が50日だった場合、
かかる手数料は260円という計算になります。

 

為替レートが同じだった場合、
海外でキャッシングをせず日本にいるうちに両替で
100ドルを得ようとすると手数料は300円となり、
条件次第では海外キャッシングの方が手数料が安く済みます。
為替レートに敏感になっておくと、
海外キャッシングで好機を掴めるという可能性もあるでしょう。

海外キャッシングの上手な利用方法


海外キャッシングの利用方法についてです。
海外に行く時はお金を多めに持っていく人が大半です。
何かあった時に対処するためであり、
使わずに持って帰ってきた場合は、
円に両替し直すことになります。

とはいえ両替は手数料がどうしても必要ですので、
できれば現地通貨は少なめにしておきたいものです。
クレジットカード会社から海外キャッシングで受けた融資は、
引き落としを待たずに返済すれば利息を少なくできますので、
海外滞在期間が短いならそういった方法が有利です。

クレジットカード会社によって
海外キャッシングの返済方法が異なっています。
楽天カードでは、
クレジットカードで海外キャッシングを行った場合の返済には
リボルビング払いを採用しており、
残高20万円超なら一万円と利息が
毎月の返済金額に設定されています。
もしも海外キャッシングで20万円の融資を受け、
そっくりリボルビング払いにすると完済まで3年以上です。
返済回数が多ければ利息も高くなり、
この場合は6万円にもなりますので、
海外キャッシングは使わず両替の方がいいでしょう。

一方、2006年5月から使われている
スルガ銀行のデビッドカードは換金レートが抜きんでており、
国際キャッシュカードや
JCBクレジットカードなどよりもお得に使うことができます。
ATMから希望する金額を引き出すのであれば、
そこそこの金額ならデビッドカードの方が
海外キャッシングより支払い金額を安く済ませることができます。
デビッドカードを使えば必要な金額だけを引き出せますし、
クレジットカードでは対応されていないところでも
デビッドカードのなら使えるということもあるといいます。
デビッドカードなら利息がつかないシステムですので、
時には海外キャッシングよりずっと便利で使いやすいこともあります。